ものづくりの拠点 PRODUCTION BASES

工房

20代から70代の若手からベテランまで幅広い世代の職人たちが若い感性と熟練した匠の技術・経験を融合しながら、
斬新な創作とアイデア、縫製の新技術を生み出す「ものづくり」の現場。

場所
本社内
人数
17名
設備
コンピューターミシン2台、革漉き機2台、持ち手裁断機1台
平ミシン18台、腕ミシン5台、ロックミシン1台、ポストミシン1台、閂ミシン1台
CAD4台、CAM1台、型紙裁断機1台

工房 写真

工房 写真

サンプル作製

弊社では営業担当者のみでなく、実際にサンプルを作製する職人もクライアントとのミーティングに参加させていただきます。
そのため、よりイメージに近いバッグを作り上げることや、生産に適した仕様変更のご提案が可能になります。

工房 サンプル作製 写真

CAD/CAM

2000年より型紙の作製・管理にCAD/CAMを導入し使用しています。
パソコン上の容易なデータ修正で細かな仕様変更にも迅速に対応可能です。
生産工場のCAD/CAMとはオンラインで繋がれているため、効率的に正確な型紙データを共有することができます。
さらにクライアントが作成したCADデータを共有し活用することで、よりダイレクトに意向を反映することができます。

工房 CAD・CAM 写真

データ管理

サンプル作製時には生産に必要な情報は全てデータ化され、生産工場を含め全社内に共有されます。
これらのデータは生産時にはもちろん、生産完了後も同商品の再生産の際や次の商品開発の際にも活用されます。
また生産の効率化を考えながらデータ化することは、考えながら「ものづくり」をする職人を育てることにもつながっております。

工房 データ管理 写真

修理

修理専門店や有名ファッションブランドから業務委託を受けてバッグの修理を行っております。
ファスナー部分や金具、バッグの内装の修理や交換に加え、バッグのリメイクも行っています。
修理品は"生きた教科書"で、バッグのどの部分に補強が必要か、どのような仕様が壊れにくいかなどを教えてくれます。
そこで得られた知識をフィードバックし、よりクオリティの高い「ものづくり」に活かします。

工房 修理 写真