» 2016 » 7月のブログ記事

看板娘

| 旅行 |

とある旅先で「看板娘」について考える事がありました。
辞書で調べてみると、、

「看板娘」・・・店に客をひきつける魅力的な娘。

看板娘という呼称は古く、江戸時代にはお店の
広告塔になるような絵を「看板絵」と呼んだ事が
ルーツとも言われて いるようです。

さて、旅先は私の生まれた鹿児島県の奄美大島
という 沖縄より本土に近い離島になります。

奄美といえば「大島紬」が有名で 私の祖母も親戚も
行く家々ではせっせと大島紬を織っていて着る物には
こだわりがあり、また泥染めという特殊な染めから
美しい柄を生み出すため、色彩美が豊かなか人々が
暮らす島でもあります。

そんな奄美の中心街の名瀬市(東京でいうと渋谷)で
セレクトショップが立ち並ぶエリアを散策していると、
あるお店でふと足が止まりました、、

お店の奥から聞こえた「女の子なのよー」という声に
背中を押され、お店に引き寄せられるように歩みを進めると。。。

の続きを読む »

手作り

| ものづくり |

花火大会のシーズン到来。最近姉がつまみ細工で髪飾りなど作っています。 使う人のことを考え、細かな作業をしている姿、ものづくりに携わる仕事をしている私にも刺激となっています。 手作りはやっぱり良いなと感じます! 三人の子育ての合間に時間を見つけ作製中の姉をこれからも応援します☆

S

大切なものだから

| 仕事 |

修理部門で働く私は、常日頃壊れてしまった鞄と格闘しています。

持ち手の破損やファスナー修理、内装の破れや生地劣化・・・と、

様々な鞄をお預かりします。

『修理してまた使おう!』という気持ちは、ものづくりをしている私たちにとって、

とても嬉しい筝です。

気に入ってご愛用されている物、大切な方からの贈り物、両親から受け継いだ物など、

お預かりするお鞄1つ1つにお客様の思い出やドラマがあると鞄を通じて感じます。

だからこそ、見た目だけでなく、今後また長くご使用になれるような修理を心掛けて

頑張ります!

きっと、『ものを大切にする人は、人にも優しい』そう思うのです!

【我が家のアイドル・むさし君】

手を合わせるとハート♡が!そう見えるのは私だけでしょうか? FT

★冷やし中華始めました★

| 未分類 |

皆さん、こんにちは銚子工場の高尾です。

夏!!

夏といえば・・・花火大会・BBQ・ビアガーデン等々、楽しい事いっぱい!!!

なので、今日のお弁当です。

いっぱい食べて午後からも頑張ります。

最近のマイブーム

| 未分類 |

最近たまに行うのが一人飲み

カウンターの端っこに座り、周りがワイワイしている中
ちょびちょび飲むのがとても楽しい。
最近では知らな店に乗り込んでカウンターを陣取り
本日のアタリつまみを物色しているときがストレスを
発散させていると実感できます。
今後も色々なお店に飛び込んで行こうと思っています。

ナベ